スポーツクラブの運動は本来の目的と自分の適性を考えることが大切

運動

私は長年スポーツクラブに通っていて、その中でもエアロビクス、水泳、ダンス系、マシントレーニングなどと多くの種類の運動がありますが、その中でも何でもやみくもに行うのではなく、自分の目的や適性に応じたものを選んで行う方が効果的です。例えばダイエットが目的ならば、エアロビクスやダンス系のレッスンもあります。

確かにそれらの運動は有酸素運動の目的を果たしていて、体脂肪燃焼にも多く貢献します。しかしそれらのレッスンはパターンやステップを覚える必要性があり、継続してレッスンを重ねる必要があります。そこでただ単なるダイエットが目的ならば、同じ有酸素運動でもエアロバイクやランニングマシンでの単調な運動の方が向いていると思います。

エアロビクスやダンス系のプログラムはエアロバイクやウオーキングなどと違って、動きがずっと複雑です。それゆえに動けるようになるには継続性と根気が必要です。よってしばらくの間はステップが理解できずに、戸惑って動きが小さくなってストレスばかり感じて、むしろ逆効果となる場合も多いです。例えば私に関していえば、私自身がスポーツクラブに通っている目的は体脂肪を減らすことです。

体脂肪を減らすにはもちろん有酸素運動も必要ですが、エアロビクスやダンス系のプログラムよりもウオーキングなどの単調や動きの方が精神的なストレスも少ないし、マイペースで行うことができるというメリットを多大に感じています。いずれにしても、それらのプログラムに関しては定期的に入るのが苦痛を感じます。

それにステップを覚えることにおいて困難を感じるだけでなく、束縛感も大いに感じます。エアロバイクなどの運動は途中でやめることができるが、エアロビクスなどの集団レッスンは途中でやめることができません。

ジムに通うお金がない人はコレ

それらのことを考慮すると、エアロビクスなどのレッスンはダイエットよりも、むしろ楽しんでスキルを上げていきたいと思う人の方が向いているのではないかと思います。

このことから、自分自身の適性について細かく分析すると、ダイエットが主な目的なので、スポーツクラブでの運動といえば、レッスンプログラムよりもジムエリアでマシンやフリーウエイなどの筋トレとエアロバイクなどの有酸素運動、そして筋トレと有酸素運動の両方の役割を担うバーベルエクササイズに絞っています。

同じレッスンプログラムでもバーベルエクササイズだけは筋トレの要素がかなり強く、カロリーもそれなりに消費して、エアロビクスやダンス系のようにステップを覚える必要性もないので私にはぴったりです。つい先日、友達からエアロビクスのレッスンに誘われましたが、断りました。継続して行う気持ちは微塵もないので入っても意味がないと思いました。

そもそも有酸素運動ならば、スポーツクラブ以外でも家の周りを散歩したり、ステップ台を買って家で踏み台昇降運動を行ったりすることもできます。適性を感じないレッスンに無理に入ってストレスをためるのは精神的にはともかく、動きも小さくなって効果が半減します。よってスポーツクラブの運動は本来の目的と適性を十分に考えて、長続きする方法で行うことが肝心です。